自社サービス

Products

「ラウレアフリーランスフリーランス向けマッチングサイト
 プラットフォーム>

 経済産業省の発表では、2030年までに、IT人材の需給ギャップが、最大で約 79 万人に拡大する可能性があると試算されていながら、IT業界の技術は移り変わりが早く、技術進化に合わせ、対応力・即戦力の起用が今後も引き続き、求められています。

企業ニーズに合わせ、スキルアップに意欲的なフリーランスを獲得ができ、企業の要望に応える最適なマッチングを実現するためのプラットフォームのご提供、運用を行っております。
      

 


「はたらきScoreスタッフ間を円滑にするスマホ人事評価アプリ

 各現場・各店舗に出向けない間に、人間関係のトラブルが起こったり、人事考課準備時に苦慮した割に、スタッフの満足度、納得度が微妙な結果となり、かえって離職原因となっていませんでしょうか?

当社では、アルバイト含む全てのスタッフの「声が届きやすく」「分かりやすく」「考課発表準備が時短」「安く使える」をクリアするテンプレートサービスと位置付けました。
 使い方は、業界不問、複数店舗、各現場などで稼働中のスタッフ全員に、リアルな働きぶりを先輩・同僚・後輩問わず360度評価片手で簡単にスマホで回答してもらうことで、集計結果が本社責任者に届きます。設問設定が自由なアンケートシステムとなっており、円滑な組織運営にお役立て頂けます。

現場からいち早く、トラブルを未然に防ぐための情報が収集でき​​​​​る「なるほど解決アプリ」のご提供です。


「行動心理学NLPコーチングNeuro-Linguistic-Programming

 リーダーが部下に学んで欲しい事とは、自ら考え、判断し、行動を起こし、自ら評価出来るようになるサイクルを身につけて欲しい!と思っています。

 部下の育成の際、ある問題に対して、【答えを教える】が前者 、【答えの出し方を教える】が後者の場合、コーチングは後者となります。自力でベストな答えを出せる状態にすることを目指すものだからです。
 コーチングのプロセスを学ぶことで、「自律性、思考力、関係構築能力が向上し、変化への対応力を高めていくこと」が可能
になるからです。

 更に、コーチングを通して相手の価値観や考え方を理解する際に重要なのは、「聞く」スキルと 「質問」のスキル です。相手が何を知っていて、何を知らないのかを、質問を通して認識させる役割もある。問題点をなんとなく分かっているつもりで、放置したことで生じるトラブルも多いため、問いかける技術をしっかり学んで、ビジネスでも、プライベートでも、有効な使える技術をご提供しております。
※弊社では、米国コーチング協会認定のコーチがご提供しております※

少しでも気になる点やご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ